1. HOME
  2. コンテンツ
  3. 沈まない沈香・沈む沈香【香木について知る】

沈まない沈香・沈む沈香【香木について知る】

沈香買取

沈香の名称には主に2種類あります。それは「シャム沈香」と「タニ沈香」であり、これらは産地によって区別されます。前者の産地はカンボジア、タイ、ベトナムであり、後者の産地はインドネシア、マレーシアです。

 

それから、伽羅(きゃら)と呼ばれる最高級の香木も存在します。

ただ、今では希少品目第二種(ワシントン条約)に分類されています。

価値の高いものとして、むやみやたらに収穫が行われた時期があるからです。

 

 

香木とは?

 

「香りのある樹木(木材)」は全て香木と言っても差し支えないのですが、

基本的には白壇・沈香・伽羅のことを香木と呼んでいます。

 

沈香や伽羅が含まれる線香などは少なくありませんが、「原木」は今では非常に貴重になっています。沈香・伽羅に関しては特にその傾向が強いです。

 

沈香とは?

 

ジンチョウゲ科ジンコウ属(東南アジア)であり、長期間樹脂が樹木の中で作られ、熟成することでハイクオリティーな香材ができあがります。

原木そのものは軽量ですが、樹脂がついて場所は水に沈むので「沈水香」とも呼ばれています。また「天然沈香」と「人口沈香」がありますが、非常に区別しにくいです。

ちなみに、そのまま温度では香りは弱いですが、熱を加えると芳香がしてきます。

 

また、

 

タニ沈香:苦みのある香り、インドネシアなどが産地

シャム沈香:甘い香り、インドシナ半島などが産地

 

といった差があります。

 

伽羅とは?

 

沈香において一番グレードが高いものを「伽羅」と呼びます。かなりの期間がないと香りが形成されないのですが、とても重く迫力のある香りが感じられます。

ただし、先述のとおり、今では大変希少なものとなってしまっています。

 

白壇とは?

 

幹部の心材を取って、しっかり乾かして刻んだり「角割」にしたりして使います。

一番グレードが高いのは、インド南部を産地とする「老山白壇」です。

ただ、少し香りが鈍くなるものの、オーストラリアやインドネシアを産地とする白壇も存在しています。

念珠、扇子、仏像等に使われています。

 

 

香木 沈む沈香とは?

 

「沈香」という名前ではありますが、沈まない沈香も存在します。

 

ただ、手で触って沈むかどうかを見極めることが多く、本当に水に入れることはあまりしません。重さがそれなりにあるのであれば「沈む沈香」として扱うことになります。

そして、沈香の値段(値打ち)は「油分」や「重量」などに左右されます。

また、「明らかな見た目の違い」としては「色」があります。

 

それから、沈香のグレードは基本的に4つあります。

 

沈香もかなりレアであり、伽羅に関しては極めて少ないです。ただ、もちろん少しも存在していないわけではないので、「角割の伽羅」も買おうと思えば買えます。

ただ、塊を個人に売ってしまうと、それだけで大幅に「伽羅が行き渡る人数」が減ってしまうので、塊を個人が購入することはほぼできません。

 

 

白壇で一番グレードが高いのは先ほど紹介した「老山白壇(インド)」ですが、今、日本国内には45グラムまでしか入荷されない規則が存在しています。

そのため、日本国内で買える白壇のほとんどはオーストラリアなどのものとなっています。

 

 

最高グレードである伽羅の芳香は非常に素晴らしく、何物にも代えがたい価値があります。様々な香り、特に素敵な香りを体験して、香りを色々と知っていきたいところです。

 

ちなみに、沈香の鑑定を行っている業者はほとんど存在していないようです。

実際、「様々な業者に相談したけれど、沈香の鑑定をしてはもらえなかった」という人も多いのではないでしょうか。

また、色々な香木が出回っていますので、業者次第で鑑定の結果が変わる場合が少なくありません。

それから、インターネットの普及などの影響で、偽物も出回るようになりましたので気を付けましょう。

最後に

沈まない沈香・沈む沈香【香木について知る】」をご紹介しました。

家の中に眠っている、ガラクタだと思っていた香木が、実は高値の付くお品物かもしれません。

心当たりがありましたら、一度は鑑定士に見てもらうことをおすすめします。

「福和堂」では、経験豊富な鑑定士がお客様の香木の買取をはじめ、茶道具買取や美術品など、さまざまな物品を査定いたします。ぜひご相談ください。

香木買取

香木買取

骨董品の買取 福和堂のサービス&コンテンツ

福和堂では沈香の買取をはじめ、磁器、古伊万里、骨董品、美術品、茶道具、銀製品、食器、古書、古道具、絵画、民芸品、花器、時計、贈答品、雑貨などの買取にも力を入れております。家の中に眠っている、ガラクタだと思っていたもの整理をお考えの方がいましたら、ぜひ「骨董品買取の福和堂」にお任せ下さい。

お問い合わせ

 

蔵書の整理の際はお声がけ下さい。WEBからのお問合せ・ご相談・お見積りは無料です。メールフォームに写真を添付していただくと大よその査定額をお伝えできます。

買取依頼・ご相談はこちら

 

沈香 出張買取について

内容をお知らせください。丁寧な査定・買取をご提案をいたします。

お電話または、申込みフォームからお申込み下さい。その際に、お売りいただくお品の内容や量など詳細をお聞かせ下さい。

ご都合の良い出張買取日程のお伺い日時を決めさせていただきます。当日ご希望で都合がついた場合は、即日出張買取いたします。

 

お約束の日にお品物がある先へお伺いして、査定金額をご提示いたします。買取価格にご納得いただけましたらその場で買取いたします。

出張買取について

沈香 宅配買取について

内容をお知らせください。丁寧な査定・買取をご提案をいたします。

お電話または、申込みフォームまたはLINEからお申込み下さい。その際に、お売りいただくお品の内容や量など詳細をお聞かせ下さい。
見積金額にご納得いただき、もし当店にお売りいただける場合は、その旨ご連絡いただければ今後の流れについてお知らせします。手続きに沿ってお品物を着払いにてお送り頂きます。

 

お品物が届きましたら、本査定をおこない事前にお知らせした査定金額と確認をさせていただきます。査定金額にご納得いただけましたら、ご指定の口座にお振込みをさせていただきます。

宅配買取について

 

関連記事

買取実績

茶道具買取

掛け軸買取

書道具買取

着物買取

中国美術買取

刀剣買取

お酒買取

LINEでご相談【福和堂】

Add friend

その際・お名前・ご住所・電話番号をお願い致します。
LINE査定について

注目お買取品目

Twitter

骨董品 古美術品 古道具 買取