1. HOME
  2. ガラス工芸ドームの買取とドーム(Daum)作品の魅力

ガラス工芸ドームの買取とドーム(Daum)作品の魅力

ガラス工芸ドームの買取!ガラス工芸に興味を持っているという方は多いでしょう。ガラスを使ったガラス工芸にはやはりガラス工芸にしかない魅力があります。宝石とも金属とも違う魅力にハマり、ガラス工芸を集めているという方も多いのではないでしょうか?ガラス工芸にもいろいろなものがありますが、ここではガラス工芸ドームの買取とドーム作品の魅力についてお話していきたいと思います。

 

ガラス工芸の人気について

ドーム買取の話をする前に、まずはドーム作品を含めたガラス工芸の人気というものについて改めてお話しておきたいと思います。言うまでもなく、ガラス工芸というのは今でも高い人気を誇っています。もともとガラスというのは地中海東側の古代オリエントが発祥と言われており、素材としては紀元前25世紀頃から存在していたとされています。

工芸や工芸品にはガラスを使ったもの以外にもいろいろなものがあります。木を使ったものもありますし、金属を使ったものもあります。いろいろな種類のものがあるのですが、ガラスを使った工芸、工芸品というのはその中でも特殊な存在と言えるでしょう。というのも、木や金属というのはいわば天然ものです。しかしながら、ガラスというのは天然のものとは言えません。人が手を加えてガラスを作り出すわけですから、人工の材料とも言えるわけです。

人工の材料であるガラスを使っているからこそ、そこで求められる技術というのも他の材料とは違ってきます。独自の技術が必要になってきますし、そういったものがガラス工芸の歴史にも大きくかかわってきているわけです。だからこそ、多くの方がガラス工芸に魅せられるのかもしれません。多少の波はあるものの、常にガラス工芸というのは一定の人気や需要があるものです。

ガラス工芸というのは買取市場においても、人気があります。というのも、ガラス工芸は、ガラスだからこそ作り出せる透明性とそのガラスに射しこむ光の角度や性質によってさまざまな表情を見せてくれるのです。アール・ヌーヴォー以来、美術品としての価値をどんどん高めているのです。同じガラス工芸であっても美術品や骨董品として見なされるものは、高額で買取されることになります。

ちなみに、ガラス工芸というのは世界各国に存在するものです。ドーム作品以外だと、日本の江戸切子もそうですし、イタリアのヴェネツィアガラスも有名です。バカラやスワロフスキーなどはお馴染みです。世界各国にガラス工芸が見られるということは、国に関係なくガラス工芸が好まれていたということなのでしょう。

 

 

ドーム買取のポイント

先ではガラス工芸の人気についてお話しましたが、ドーム作品を含めてガラス工芸というのはとにかく人気があるのです。人気があるからこそ、高額買取も期待できます。ここでは、いよいよドーム買取のポイントについてご紹介していきたいと思います。

まず挙げられるのがどのような状態なのかという部分です。ドーム買取はもちろん、ドーム以外のガラス工芸の買取の際にも言えることです。というよりも、買取全般に言えることかもしれません。状態の良し悪しはほぼ確実に買取価格に反映されるものと考えていいでしょう。言うまでもありませんが、状態が良ければ高額買取が期待できますし、状態が悪ければ買取価格はあまり期待できません。特に、美術品や骨董品として見られる場合、そのチェックというのはより厳しいものになってきます。

状態というとどうしようもないと思ってしまう方もいるかもしれませんが、この状態というのはある程度は改善できるものです。さすがに割れているものを復元するといったことは難しいでしょうが、取れる汚れは取っておく、取れるホコリは取っておくといった基本的なことは実践しておきたいものです。汚れひとつ、ホコリひとつでも買取価格に影響するものと考えておいたほうがいいでしょう。もちろん、割れや欠けといったものも同じです。日頃から保管には気を付けておくことです。こまめに掃除がされており、大切にされてきたものというのは何となく伝わるものですし、そういったものが伝われば買取価格も変わってくるでしょう。

また、ドームの場合、ドーム作品という時点でガラス工芸としては高額買取が期待できます。しかしながら、その一方で同じガラス工芸でありながら二束三文にしかならないようなものもあります。何が違うのかというと、やはりブランドです。他の美術品や骨董品と同じようにガラス工芸においても、ブランド名や作家名というのは買取価格に大きな影響を与えるのです。

このブランド名や作家名というのは、バックスタンプでチェックしていくことになります。一般的には底の裏などにバックスタンプがあり、そこにメーカー名やシリーズ名が書かれているものです。もちろん、バックスタンプは年代によって違いが出てくるものもありますので、そこから作られた時代もここから判定できるようになります。ただし、ドーム作品となってくると偽物も多く出回っています。ドームのサインがあるからといって必ずしもドーム作品であるとは限りませんし、本当によく本物に似せてあるものもあります。

ドームのサインが偽物なのか本物なのか、一般の方にはまず見分けられないものと考えたほうがいいでしょう。だからこそ、専門家がいるわけです。ドーム買取で高額買取が期待できると胸を高鳴らせて査定してもらったら偽物だった……ということになってしまっては、やはりテンションも下がってしまいます。そうならないためにも、オンライン査定をおすすめします。ドームのサインが入っている作品がある場合、ドーム作品の全体像などを撮影し、サインの部分もはっきりと写した状態でオンライン査定から画像を送信してみてください。これである程度の判断はできるはずです。

 

 

ドーム(Daum)作品の魅力

ドーム作品の魅力なのですが、まず挙げられるのが花の装飾です。日本にもさまざまなガラス製品がありますが、夏場などに風鈴を飾るご家庭も多いでしょう。その風鈴に花の絵が描かれていることもあるかと思いますが、リーズナブルなものであればやはりそれなりというかかなり大味な感じで描かれているのではないでしょうか?そういった大味な花が描かれているガラス製品を思い浮かべていると、ドーム作品の花の装飾というのは本当に驚かされます。同じ花でもここまで違ってくるものなのかと感心してしまうはずです。

というのも、ドーム作品においては花の装飾がとても繊細でリアルなのです。ガラスと本物の花が一体化しているような、ガラスの中で花が生きているような不思議な感覚になります。この繊細さとリアルさというのは、ドーム作品における大きな魅力であり、特徴にもなっています。もちろん、この繊細さとリアルさというのは偶然生み出されたわけではありません。実際に植物をしっかりと観察し、その構造をデザインに活かしていくために、植物園に通っていたというのです。植物園に通い、写生を繰り替えした結果があの繊細さとリアルさなのです。逆に言えば、そこまでしてようやく出せるものなのです。

また、繊細でリアルな花の装飾だけではなく、風景を描いているのもドーム作品の特徴であり、魅力となっています。野原や森といったものはもちろん、夕暮れ時や季節の移ろいなどを見事に切り取っているのです。絵として描くだけでも難しいものをガラス工芸で表現するのです。

変な言い方になってしまうかもしれませんが。ただ美しいものであれば世の中にはたくさんあります。ただ、ドーム作品というのはただ美しいだけではなく、そこに切なさや儚さといった繊細な部分がにじむからこそより胸に迫ってくるのかもしれません。何もない部屋にドーム作品をひとつ置いておくだけで、空気が変わり、自然のにおいが感じられるような気さえします。ある意味では、切なさや儚さの中に眠っている生命力を感じられるのかもしれません。どちらにしてもドーム作品はそのどれもが素晴らしい作品です。

 

 

ガラス工芸ドームの知識と経験には自信がございます。高価買取の福和堂に是非ご相談ください。

あてはまれば是非ご相談ください

ガラス工芸を整理しようと思うが、何から手をつけていいかわからない。

不用品をフリマアプリに出品しようと思うが、手間がかかり面倒だ。

いい品物だけど、ネットアプリだと素人なので価格が安い。

実家を片付けていたら、古くて得体の知れないものが出てきた。

譲り受けたガラス工芸・ドームブランドに興味がなく、お金に換えたい。

 

査定無料・出張無料・鑑定無料

ガラス工芸 ドームの買取ならお問い合わせください!

 

蔵書の整理の際はお声がけ下さい。WEBからのお問合せ・ご相談・お見積りは無料です。メールフォームに写真を添付していただくと大よその査定額をお伝えできます。

買取依頼・ご相談はこちら

買取実績

浮來山硯買取
この記事は2019年11月19日に投稿されました

浮來山硯を書道教室から買取させていただきました【埼玉】「書道具出張買取」

買取品詳細 買取品目 浮來山硯【書道具】 等 ご住所 埼玉県 買取方法 出張買取 福和堂から一言 ご両親が書道教室をやっていたけど、現在はだれも運営をしておらずそろそろ整理しようとの事から買取のご相談をいただきました。 […]
美術品買取(西岡小十)
この記事は2019年11月17日に投稿されました

美術品西岡小十買を買取させていただきました【港区】「西岡小十出張買取」

買取品詳細 買取品目 「西岡小十(にしおかこじゅう)」【向付】 ご住所 東京都港区 買取方法 出張買取 福和堂から一言 ご両親の美術品のコレクションの買取のご相談にて出張買取のご相談をいただきました。 お品物は西岡小十の […]
書道拓片冊等買取
この記事は2019年10月25日に投稿されました

書道用品を買取させていただきました【世田谷区】「書道出張買取」

買取品詳細 買取品目 拓片冊等「安素軒法帖」「米擬古詩帖」「松雪書赤壁賊」【書道】 等 ご住所 東京都世田谷区 買取方法 出張買取 福和堂から一言 書道の先生をされていたご両親の遺品を長く保管をされており今回買取のご相談 […]
硯買取
この記事は2019年10月8日に投稿されました

天然竜鳳硯を買取させていただきました【多摩市】「書道具出張買取」

買取品詳細 買取品目 天然竜鳳硯【書道具】 等 ご住所 東京都多摩市 買取方法 出張買取 福和堂から一言 天然竜鳳硯買取の依頼を東京都多摩市にて出張買取でご相談をいただきました。 一か月程前からお声がけをいただいており、 […]
沙孟海買取
この記事は2019年9月5日に投稿されました

沙孟海 水墨紙本 鏡框(書法)をお買い取りしました。【広島】「宅配買取」

中国美術品の価格が下がり始めているので、売り時だと思い整理をしたくお声がけいただけたとの事でした。 [沙孟海 水墨紙本 鏡框(書法)・中国美術品の買取] です。110万円とお喜びいただける査定金額をご提示する事ができました。 その他にも沢山の中国美術品を買取させていただきました。

ガラス工芸ドーム出張買取の流れ

内容をお知らせください。丁寧な査定・買取をご提案をいたします。

お電話または、申込みフォームからお申込み下さい。その際に、お売りいただくお品の内容や量など詳細をお聞かせ下さい。

ご都合の良い出張買取日程のお伺い日時を決めさせていただきます。当日ご希望で都合がついた場合は、即日出張買取いたします。

 

お約束の日にお品物がある先へお伺いして、査定金額をご提示いたします。買取価格にご納得いただけましたらその場で買取いたします。

出張買取について

ガラス工芸ドーム宅配買取の流れ

内容をお知らせください。丁寧な査定・買取をご提案をいたします。

お電話または、申込みフォームまたはLINEからお申込み下さい。その際に、お売りいただくお品の内容や量など詳細をお聞かせ下さい。
見積金額にご納得いただき、もし当店にお売りいただける場合は、その旨ご連絡いただければ今後の流れについてお知らせします。手続きに沿ってお品物を着払いにてお送り頂きます。

 

お品物が届きましたら、本査定をおこない事前にお知らせした査定金額と確認をさせていただきます。査定金額にご納得いただけましたら、ご指定の口座にお振込みをさせていただきます。

宅配買取について

買取品目名
ガラス工芸ドームの買取とドーム(Daum)作品の魅力
ドーム兄弟 買取強化作品
ベリーの花瓶 風景図花瓶 トンボ パウダーディッシュ 沈丁花の花瓶  リンゴの花 花瓶 帆船の塩入れ 風景画のランプ クランベリーとゴールドのピッチャー アヤメの花瓶 アールヌーボー リキュール入れ 冬景色のボウル ローズベリーの花瓶 コウモリのランプ 湖畔風景の花瓶 バスケット型塩入れ ワイルドベリーの花瓶 アールヌーボー 薔薇のルームランプ 花模様の花瓶 フクシアの花瓶 アールヌーボー アールデコ ランプ 花と蝶の花瓶 アールデコ 冬景色のミニ花瓶 ベルルメタリックのコンポート アールヌーボー 紫のロココ調シャンデリア ダークグリーンの花瓶 秋景色の花瓶 原景色の塩入れ 冬景色の小さな花瓶 ガラスのキャンディー入れ ランのミニチュアグラス 醸造所の絵柄のグラス 木の絵柄の花瓶 グースベリーの花瓶 蛇とフェニックスの花瓶 秋の山景色の花瓶 ポピーの花瓶 黄色い花模様の花瓶 赤い花模様の花瓶 等他
お問い合わせ