1. HOME
  2. 中国美術買取 中国古美術品古い時代の美術品や骨董品に高値が付く場合が【書画 陶芸・焼物 茶道具 文房具・書道具 文物品 その他】

中国美術買取 中国古美術品古い時代の美術品や骨董品に高値が付く場合が【書画 陶芸・焼物 茶道具 文房具・書道具 文物品 その他】

中国美術の買取なら私ども福和堂までお任せください。

福和堂では、現代美術品から古いものまで幅広いジャンルで中国美術品ないしは中国古美術品の買取を行っております。熟練の目を持つ腕利き査定士がお客様からお預かりした大切なお宝を査定させていただきます。

中国美術買取 古い時代の美術品や骨董品に高値が付く場合がございます

古い中国美術品に高値が付くことが増えてます。キズや汚れているという美術品も修復はせずにそのまま福和堂の無料査定にご相談いただけるようお願いいたします。中国美術のお品を手放すことをお考えの方は、是非とも福和堂に査定をおまかせください。絵画・書・掛け軸・彫刻・陶器などの多くの査定をさせて頂いております。

中国美術品買取について

中国美術品の買取は、実は難しいものでもあります。同様に、中国美術品で古い物を売りに出すということも本当は難しいことなのです。これはどういうことかといいますと、正しいところに売りに出さなければ適切な査定を受けることができず結果として、二束三文で手放さなければならなくなってしまうこともあるということです。

 

最近は代替わりなどの影響で、売りに出されるご本人様が品物のルーツや「なぜご自宅にそういった品物があるのか」という経緯についてご存知でなく、中国美術品をリサイクルショップなどに持ち込んでしまう例なども続発しております。これが元でとんでもないお宝ものを2足三文の値打ちで手放してしまう方が増えていらっしゃいます。数十万円以上の値段がつくものを数百円で手放してしまったなどというしい話もよく聞きます。

 

また実際にリサイクルショップに足を運んでみても、ごくごく稀なことではありますが、明らかに中国美術品で値打ちのあるものが数千円で売りに出されているのを見ると悲しくなることすらあります。

 

リサイクルショップの店員も、このあたりのことについて詳しくないため鑑定や査定などを行わずあくまで中古の家具や美術品ということで販売しているのでしょう。こういった事態を避けるためにも、ご自宅やご家族のお宅から中国美術品と思われるものが出てきた場合はぜひプロである私どもまで一度お見せください。

中国骨董買取について

中国の古いお道具屋美術品を総称して中国骨董と呼んでおりますが、中国骨董についても福和堂では買取査定を行っております。買取の経験や査定の経験が豊富な骨董商にお売りいただくのが一番確実でしょう。ぜひ私どもまで一度お品物を見せていただければ幸いでございます。福和堂では、下記のようなものを買取強化中です。

中国骨董品壺買取

中国骨董の中でも特にその価値が高く人気も同様に高いのが中国骨董品の「壺」になります。壺は昔からあるものではありますがそれだけに奥が非常に深く、どの時代に、どの地方の土を使って焼いたものかなどの部分で大きく価値が変わります。また著名な作家の作品であればそれだけで価値が高く、現存していることが珍しいというほどレアなお品物も多数ございます。ただし壺は特段に作者を鑑定したり時代を特定することが難しく、特殊なスキルが必要となりますのでぜひプロにお見せいただければと思います。

中国置物買取

中国からやってきた古い置物などはご自宅に眠っていらっしゃいませんか?中国の置物についても買取をさせて頂いております。特に古いものであれば、由来も必ずエピソードとして残っているはずです。どのような経緯でご自宅にやってきたものかなども含めてぜひお教えくださいませ。お観せくださいませ。こういったエピソードも考慮に入れ、適切に査定をさせていただきます。

中国書道具買取

書道具買取

中国の書道具、つまり硯、墨、筆や文鎮など、中国の書道に関係する書道具はぜひ福和堂までお売りください。古いものであればそれだけ価値が高くなります。

 

ただし、ここ10年ほどの間に手に入れられた中国書道具の骨董品については価値が高いというわけではありません。といいますのも、10年ほど前に中国政府の方で価値のある古い文物の取扱いについて基準を定めており、この関係で1911年より前に作られた文物・書道具を中国国外に持ち出すことが禁じられてしまいました。こういった事情から、歴史的な価値のある品物が現在日本国内に非常に数少なくなっており、ここ最近で手に入れられたものについてはその価値がほとんどないケースもございます。

 

無論、昭和の時代に手に入れられたものやそれ以前の明治や大正の年代に手に入れられたものについてはその限りではありませんので、是非こちらはお見せいただければ幸いです。

中国文房四宝買取

文房四宝という言葉を聞いたことはございますでしょうか。これは、中国で文に慣れ親しんだ方々が大事にする

  • 硯(すずり)

を指し、ここでは特に中国のこういったお道具について文房四宝と言います。もちろんこれらの品物も歴史的価値のあるものは高価買取を致しますので、福和堂まで一度お見せいただければ「どのような価値があるものなのか」とその査定金額をお伝え致します。是非お売りいただけるようご検討ください。

中国書画買取

掛け軸などに代表されるような中国書画についても買取をしておりますので是非、ご相談下さいませ。中国書画のうち、特に掛け軸についてはその価値が玉石混交とさえ言われており、落款やお品物の「軸」を見ただけではその価値が判定しきれないというケースもございます。また軸は替えがきくものでありますので、最悪の場合は銘のある古いものだといい伝わっていたものでもお軸がプラスチックだったりなど、そういったケースもあるほどです。古い掛け軸などは是非一度お見せいただければ作者や年代なども含めて適切に査定をさせていただきます。

 

中国茶道具買取

日本の作動とは若干その流儀は異なりますが中国にもお茶の文化がございます。そして中国のお茶に使う道具が中国茶道具というわけです。中国茶を楽しむ際に使う茶盤や茶海などのお品物についても、古いものは骨董的な価値がございます。福和堂では茶海や茶壺などの中国茶道具についても買取を行っております。古いものが伝わっているという方はぜひ一度ご相談ください。

 

 

中国仏像買取

仏像買取

日本の仏像にも大きな価値がございますが、中国仏像にも大きな価値がございます。またご家族様がお亡くなりになった場合や、従前お使いだった家を処分される際、手放される際など様々な事情で中国仏像の古いものが出てくることがございます。

 

こういったものにつきましても処分されるのではバチがあたるとご心配の方もいらっしゃることでしょう。古い中国仏像についてはぜひ私どもにお預け下さい。心を込めて価値を査定し、適切な金額で買取をさせていただきます。

福和堂は中国美術買取に自信があります

汚れている、状態が良くないと思って諦める方もいらっしゃいますが、その前に福和堂に一度ご相談ください。思わぬ高値が付く場合も御座います。

 

中国骨董・中国美術を手放す前に知っておきたい買取ポイント

中国骨董品および中国美術品の古い物の買取ポイントについてご紹介致します。こちらはまずひとえに、そのままの状態で現状保存をしてご相談をいただくというのが肝心要となります。一般的なリサイクルショップなどの場合は綺麗にクリーニングをしてからお持ち込みくださいと宣伝をしていることがございますが、古い美術品のうち特に中国の骨董・中国の美術品については話が全く変わってきます。クリーニングをされたことによって反対に傷がついてしまったり、古い「風合い」が良かったのに万が一にも薬品を使って汚れを落としたりされますと状態が逆に悪くなってしまったなどの事態も考えられます。

そのままの状態でご相談をいただくことを強くお勧めいたします。

ここ最近では、古い中国美術品に高値が付くことが増えています。その理由は、中国文物の海外への持ち出しの基準が、2007年に基準が改定されたことにあります。

中国国家文物局は、中国美術品や文物の国外への流出を止めるために1911年より以前の美術品や文物の持ち出しを禁止しました。ですので、ここ数年で中国の骨董市や美術館などで購入し日本に持ち帰ったものよりも、古い時代に日本に渡っている中国の美術品や骨董品のほうが、高値がつくことが多いのです。

中国美術は今ブームであるとともに、それ故贋作が多く出回っているのも事実です。お手元の中国美術品を手放す際は、箱や由来がわかるものがあるときは是非一緒にお持ちください。

査定価格が上がる要因になりますのでお忘れなきようにお願いいたします。

加えて、キズがある・汚れているという美術品も修復はせずにそのまま福和堂の無料査定にお持ちくださいますようお願いいたします。

 

中国美術買取

中国美術買取

多くのお客様に「福和堂」を選んで頂ける理由

福和堂は創業当初から3つのお客様とのお約束を心掛けて参りました。

親切、丁寧な対応

お客様が大切にされてきた中国美術品を手放す際に気持ち良く手放して頂けるよう、福和堂は親切、そして丁寧を心掛けて対応させて頂いております。お客様が大切にされてきた美術品や思い入れのある美術品を、次の世代に引き継がれるお手伝いをさせて頂ければ幸いです。

お客様の立場にたってご提案させていただく

お持ちいただいた美術品を、マニュアルに沿って査定しお引き取りするような買取を福和堂は致しません。お客様がわからないことはご理解いただけるまでご説明し、ご納得の上でお客様が美術品を手放せられるよう福和堂はお客様の立場になって考えることを徹底しております。

独自のネットワークで高価買取を実現

福和堂には美術品に関する多くのネットワークがございます。他社ではお引き受け不可の美術品なども福和堂ではお引き受けできることが多々ございます。一度査定にだしたけどダメだったという美術品も是非一度福和堂にご相談くださいませ。

福和堂には、幅広い顧客層を何年にも渡って作り上げてきた自負がございます。中国美術品は当然のようにコピー品や偽物や贋物が市場に溢れております。

ですので、当然買取専門店は非常に高い鑑定力を求められます。福和堂は幾年にも渡り、様々な取引を通じて確かな鑑定眼でお客様の信頼を勝ち取り、取引上のルールを構築してまいりました。

そういった部分を評価していただき、有力な美術商や多くの収集家の方への販売ルートを増やしてまいりました。

中国美術高価買取

中国美術の人気の理由

近年では、中国国内から流出した美術品などを中国の富裕層が国内に大金で買い戻す、いわゆる中国美術バブルが起こっていました。長い歴史のある中国各地の美術品は多くの種類の美術品がありますが、朝鮮美術は特に10世紀以降に中国美術の影響を多く受け独自に発展させた高麗青磁が有名です。

 

福和堂は中国骨董品の実際の価格を世に明確に出してきた自負があります。

多くの日本にある中国骨董品は、非常に綺麗に丁寧に保存・保管されていることが多いです。箱から箱書き一つとっても、本当に丁寧に扱われていることがほとんどです。

ですが、中には丁寧な扱いをうけず箱にも入っていないものも稀にあります。そんな中にも思いもよらない高価で人気なものもありますので、諦める前にまずはご相談下さい。福和堂の鑑定力をお気軽にお使いください。

 

中国美術の買取なら、骨董品や古美術品の買取を専門におこなっている当社福和堂には各専門の鑑定士がおります。
中国美術買取をご検討でしたら、福和堂に是非1度ご相談いただければと思います。
ご相談

高価でお引き取り(買取)できる可能性がある中国美術・古美術品

キーワードは「古い品」です。古くなければ高価でないというものではありませんが、例えば40年以上前から家にあった古い品や、祖父や曾祖父が中国から持ち帰ったものなどは高値でお引き取りできる可能性が御座います。

清朝末期の売り立てなどで日本に入ってきた古美術品などは、とても貴重なものが眠っている場合がございます。気になるものが家にあるという方は是非福和堂へご相談ください。

 

戦時中や文化大革命の際に日本の商社の方が中国で購入したものや、文化交流で頂いたものが多く日本に流入していました。その中国から流出した中国美術品を中国の富裕層が国内に買い戻す動きがあり、美術品は値上がりし中国美術バブルと呼ばれるようになりました。

 

日本に古くからある中国美術品は、質が良く評価がとても高いものとなっております。その上、日本に出稼ぎに来てい画家たちの評価もとても高く、当時よりも10倍以上の価値になっているものも少なくありません。

中国美術といっても様々なものがあります

代表的な中国美術といえば、書画(絵画・掛軸)や陶磁器などをイメージされる方が多いと思います。質の高い文房四宝や田黄などの印材、玉をあしらった装飾品は人気が高いものとなっています。それ以外にも時計や切手、知られていないところではお酒も人気があります。

気に留めていなかった家に眠ったままの古い中国の美術品などが、驚くような値段をつけることが多々あります。もし気になる品があれば是非「福和堂」にご相談ください。

あてはまれば是非ご相談ください

中国美術買取遺品を整理しようと思うが、何から手をつけていいかわからない。

中国美術買取不用品をフリマアプリに出品しようと思うが、手間がかかり面倒だ。

いい品物だけど、ネットアプリだと素人なので価格が安い。

中国美術買取実家を片付けていたら、古くて得体の知れないものが出てきた。

中国美術買取譲り受けた古道具・骨董品に興味がなく、お金に換えたい。

査定無料・出張無料・鑑定無料

中国美術品の買取強化「お問い合わせ」ください。

 

蔵書の整理の際はお声がけ下さい。WEBからのお問合せ・ご相談・お見積りは無料です。メールフォームに写真を添付していただくと大よその査定額をお伝えできます。

買取依頼・ご相談はこちら

買取実績

中国美術買取
この記事は2019年8月5日に投稿されました

中国美術品の買取をさせていただきました【埼玉県川口市】「中国美術品出張買取」

埼玉県の川口市のお客様から中国美術品の買取でお声がけをいただきました。何度もお声がけいただいているお得意様です。今回も中国美術品のコレクションの売却でお声がけいただきました。中国美術品【出張買取】のご依頼です。青花、硯、掛け軸等の買取のご依頼をいただけました。
書道具買取実績
この記事は2019年7月4日に投稿されました

硯 墨 印材等を買取させていただきました【静岡県】「書道具宅配買取」

書道具の売却理由引っ越しを控えており、家の中を見直し、私は使わないけれど、どなたかのお役に立てればと思い、ご連絡をさせて頂きました。また、実は、現在も書道をしているのですが、なかなか時間が取れず、硯、印材を使いこなせていない状況でございます。
書道具買取
この記事は2019年6月24日に投稿されました

水差し 硯 筆 印泥 墨 半紙を買取させていただきました【横浜市】「書道具出張買取」

書道具をはじめ半紙や画仙紙が大量にあるとの事で、横浜市の出張買取のご相談をいただきました。過去に別の業者に依頼をされたことがあるらしく、査定後に金額に納得ができなかったとの事でした。適正な価格で、正直な査定を心がけております。良いお品物は高く買取、高く販売するそれが和堂の商売の姿勢です。
小刀買取
この記事は2019年6月11日に投稿されました

小刀 買取 槍等を買取させていただきました【板橋区】「菊一文字」

着物の買取と小刀、槍の買取のご相談をいただきました。小刀は摩利支天尊の彫の綺麗な小刀でした。一点一点丁寧に査定をさせていただき、中でも 小刀は「すべて菊一文字作」のお品物でございました。板橋区は、買取依頼も多くあるエリアです。刀が他にも数十本あったみたいです!刀以外でも買取できる物が多くあるので処分前に査定を!
着物買取
この記事は2019年5月24日に投稿されました

着物って買取してもらえるの?とのご相談から作家着物買取させていただきました【板橋区】「加賀友禅」

着物って買取してもらえるの?とご相談から、着物の買取のご相談をいただきました。板橋区で着物を買取してもらうならココしかない!と思われお声がけいただけたみたいです。お伺いすると着物が十数点とお茶道具がございました。一点一点丁寧に査定をさせていただき、「本加賀友禅訪問着」がございました。着物、お茶道具すべてお買取!

中国美術出張買取の流れ

内容をお知らせください。丁寧な査定・買取をご提案をいたします。

お電話または、申込みフォームからお申込み下さい。その際に、お売りいただくお品の内容や量など詳細をお聞かせ下さい。

ご都合の良い出張買取日程のお伺い日時を決めさせていただきます。当日ご希望で都合がついた場合は、即日出張買取いたします。

 

お約束の日にお品物がある先へお伺いして、査定金額をご提示いたします。買取価格にご納得いただけましたらその場で買取いたします。

出張買取について

中国美術宅配買取の流れ

内容をお知らせください。丁寧な査定・買取をご提案をいたします。

お電話または、申込みフォームまたはLINEからお申込み下さい。その際に、お売りいただくお品の内容や量など詳細をお聞かせ下さい。
見積金額にご納得いただき、もし当店にお売りいただける場合は、その旨ご連絡いただければ今後の流れについてお知らせします。手続きに沿ってお品物を着払いにてお送り頂きます。

 

お品物が届きましたら、本査定をおこない事前にお知らせした査定金額と確認をさせていただきます。査定金額にご納得いただけましたら、ご指定の口座にお振込みをさせていただきます。

宅配買取について

中国作家リスト

 

  • 明清の木版印刷や抄本漢籍、各時代の碑拓本
  • 名人扇面・名人書画扇子(特に湘妃竹扇子は買取を強化しております)

 

【あ行】

亞明 (あめい)伊秉綬 (いへいじゅ)于志學 (うしがく)于非闇 (うひあん)于右任 (うゆうにん)惲壽平 (うんじゅへい)袁江 (えんこう)袁松年 (えんしょうねん)袁耀 (えんよう)王昱 (おういく)王雲 (おううん)王淵 (おうえん)王个簃 (おうかい)王鑑 (おうかん)王翬 (おうき)王蘧常 (おうきょじょう)王原祁 (おうげんき)王國維 (おうこくい)王穀祥 (おうこくしょう)王時敏 (おうしびん)王子武 (おうしぶ)王澍 (おうじゅ)王震 (おうしん)汪精衛 (おうせいえい)王西京 (おうせいきょう)王雪濤 (おうせつとう)王鐸 (おうたく)王寵 (おうちょう)翁同龢 (おうどうか)王文治 (おうぶんじ)翁方鋼 (おうほうこう)王明明 (おうめいめい)王冕 (おうめん)王蒙 (おうもう)應野平 (おうやへい)歐陽中石 (おうようちゅうせき)

【か行】

何應欽 (かおうきん)何海霞 (かかいか)何家英 (かかえい)華嵒 (かがん)郭熙 (かくき)郭沫若 (かくまつじゃく)夏珪 (かけい)何香凝 (かこうぎ)何紹基 (かしょうき)賀天健 (がてんけん)賈又福 (かゆうふく)關山月 (かんさんげつ)顏伯龍 (がんはくりゅう)韓美林 (かんびりん)顏文樑 (がんぶんりょう)關良 (かんりょう)魏紫熙 (ぎしき)仇英 (きゅうえい)龔賢 (きょうけん)虛谷 (きょこく)許麟廬 (きょりんろ)居廉 (きょれん)金廷標 (きんえんひょう)金城 (きんじょう)金農 (きんのう)倪元璐 (げいげんろ)啓功 (けいこう)倪瓚 (げいさん)倪田 (げいでん)乾隆 (けんりゅう)黃易 (こうい)弘一 (こういち)黃永玉 (こうえいぎょく)江寒汀 (こうかんてい)康熙 (こうき)髙其佩 (こうきはい)髙奇峰 (こうきほう)黃君璧 ((こうくんへき)髙劍父 (こうけんふ)江宏偉 (こうこうい)黃公望 (こうこうぼう)黃山壽 (こうさんじゅ)高士奇 (こうしき)黃秋園 (こうしゅうえん)光緒 (こうしょ)黃士陵 (こうしりょう)黃慎 (こうしん)弘仁 (こうじん)康生 (こうせい)黃冑 (こうちゅう)黃鼎 (こうてい)黃庭堅 (こうていけん)黃道周 (こうどうしゅう)黃賓虹 (こうひんこう)髙鳳翰 (こうほうかん)康有為 (こうゆうい)顧澐 (こうん)吳寬 (ごかん)吳冠中 (ごかんちゅう)吳琴木 (ごきんぼく)吳湖帆 (ごこはん)吳作人 (ごさくじん)胡若思 (こじゃくし)吳讓之 (ごじょうし)吳昌碩 (ごしょうせき)吳青霞 (ごせいか)吳待秋 (ごたいしゅう)吳大澂 (ごだいちょう)吳彬 (ごひん)顧炳鑫 (こへいきん)胡也佛 (こやぶつ)顧洛 (こらく)吳曆 (ごれき)

【さ行】

蔡元培 (さいげんばい)崔如琢 (さいじょたく)齊白石 (さいはくせき)查士標 (さしひょう)左宗棠 (さそうとう)沙孟海 (さもうかい)慈禧 (じき)史國良 (しこくりょう)施大畏 (しだいい)謝之光 (しゃしこう)謝時臣 (しゃじしん)謝稚柳 (しゃちりゅう)周作人 (しゅうさくじん)周思聪 (しゅうしそう)周之冕 (しゅうしべん)周昌穀 (しゅうしょうこく)周臣 (しゅうしん)周文矩 (しゅうぶんく)朱屺瞻 (しゅきせん)祝允明 (しゅくいんめい)朱耷 (しゅとう)朱復戡 (しゅふくかん)順治 (じゅんじ)徐渭 (じょい)蔣廷錫 (しょうえんしゃく)蔣中正 (しょうちゅうせい)蔣兆和 (しょうちょうわ)趙樸初 (しょうぼくしょ)趙冷月 (しょうれいげつ)徐三庚 (じょさんこう)徐世昌 (じょせいしゅう)徐操 (じょそう)舒同 (じょどう)徐悲鴻 (じょひこう)徐枋 (じょほう)鄒一桂 (すういっけい)崇禎 (すうてい)石齊 (せきさい)石濤 (せきとう)石魯 (せきろ)石谿 (せっけい)薛亮 (せつりょう)錢維城 (せんいじょう)錢穀 (せんこく)錢松嵒 (せんしょうがん)錢選 (せんせん)錢瘦鐵 (せんそうてつ)錢杜 ((せんと)宋雨桂 (そううけい)宋徽宗 (そうきそう)宋旭 (そうきょく)宋文治 (そうぶんじ)曾熙 (そき)曾國藩 (そこくはん)蘇百鈞 (そひゃくきん)孫文 (そんぶん)

【た行】

戴熙 (たいき)戴進 (たいしん)戴本孝 (たいほんこう)譚嗣同 (たんしどう)趙雲壑 (ちょううんがく)張學良 (ちょうがくりょう)張桂銘 (ちょうけいめい)趙左 (ちょうさ)趙之謙 (ちょうしけん)趙叔孺 (ちょうしゅくじゅ)趙少昂 (ちょうしょうこう)趙緒成 (ちょうしょせい)張瑞圖 (ちょうずいず)張善孖 (ちょうぜんし)趙千里 (ちょうせんり)張宗蒼 (ちょうそうそう)張大千 (ちょうたいせん)張大壯 (ちょうたいそう)張仃 (ちょうてい)張培礎 (ちょうばいそ)趙望雲 (ちょうぼううん)趙孟頫 (ちょうもうちょう)沈尹默 (ちんいもく)陳家泠 (ちんかりょう)陳繼儒 (ちんけいじゅ)陳洪綬 (ちんこうじゅ)陳鴻壽 (ちんこうじゅ)陳師曾 (ちんしそ)陳子莊 (ちんしそう)陳之佛 (ちんしふつ)沈周 (ちんしゅう)陳淳 (ちんじゅん)陳少梅 (ちんしょうばい)沈銓 (ちんせん)沈曾植 (ちんそしょく)陳大羽 (ちんだいう)陳佩秋 (ちんはいしゅう)陳半丁 (ちんはんちょう)沈鵬 (ちんほう)陳枚 (ちんまい)丁雲鵬 (ていうんぽう)丁衍庸 (ていえんよう)鄭午昌 (ていごしょう)鄭重 (ていじゅう)程十髮 (ていじゅっぱつ)鄭燮 (ていしょう)鄭乃珖 (ていだいこう)田世光 (でんせいこう)唐寅 (とういん)唐雲 (とううん)董其昌 (とうきしょう)董誥 (とうこう)董壽平 (とうじゅへい)鄧石如 (とうせきじょ)董邦達 (とうほうたつ)陶冷月 (とうれいげつ)

【な行】

任熏 (にんくん)任伯年 (にんはくねん)任熊 ((にんゆう)

【は行】

梅蘭芳 (ばいらんほう)馬遠 (ばえん)白蕉 (はくしょう)白雪石 (はくせつせき)馬晉 (ばせん)馬麟 (ばりん)潘玉良 (はんぎょくりょう)潘潔茲 (はんけつじ)潘公凱 (はんこうがい)范曾 (はんそう)潘天壽 (はんてんじゅ)潘伯鷹 (はんはくおう)馮遠 (ひょうえん)馮大中 (ひょうだいちゅう)馮超然 (ひょうちょうぜん)蒲華 (ぶか)傅山 (ふさん)溥儒 (ふじゅ)溥伒 (ふじん)武中奇 (ぶちゅうき)傅抱石 (ふほうせき)文嘉 (ぶんか)文徵明 (ぶんちょうめい)文伯仁 (ぶんぱくじん)文彭 (ぶんぽう)米芾 (べいひ)米萬鍾 (べいまんしょう)邊壽民 (へんじゅみん)方濟眾 (ほうさいしゅう)豐子愷 (ほうしがい)方士庶 (ほうししょ)茅盾 (ぼうじゅん)方人定 (ほうじんてい)方增先 (ほうぞうせん)

【や行】

喻繼髙 (ゆけいこう)楊維楨 (よういてい)楊曉陽 (ようぎょうよう)楊峴 (ようけん)楊之光 (ようしこう)雍正 (ようせい)楊善深 (ようぜんしん)葉淺予 (ようせんよ)余任天 (よにんてん)

【ら行】

賴少其 (らいしょうき)來楚生 (らいそせい)羅振玉 (らしんぎょく)羅聘 (らへい)藍瑛 (らんえい)李可染 (りかせん)陸恢 (りくかい)陸儼少 (りくげんしょう)陸治 (りくじ)李苦禪 (りくぜん)陸抑非 (りくよくひ)李鴻章 (りこうしょう)李公麟 (りこうりん)李叔同 (りしゅくどう)李鱓 (りせん)李方膺 (りほうよう)劉海粟 (りゅうかいぞく)劉繼卣 (りゅうけいゆう)劉奎齡 (りゅうけいれい)龍瑞 (りゅうすい)劉大爲 (りゅうたいい)劉旦宅 (りゅうたんたく)劉文西 (りゅうぶんせい)劉炳森 (りゅうへいしん)劉墉 (りゅうよう)劉凌滄 (りゅうりょうそう)梁岩 (りょうがん)梁啓超 (りょうけいちょう)梁同書 (りょうどうしょ)林散之 (りんさんし)林則徐 (りんそくじょ)林風眠 (りんふうみん)林墉 (りんよう)林良 (りんりょう)冷枚 (れいまい)黎雄才 (れいゆうさい)婁師白 (ろうしはく)老舍 (ろうしゃ)郎世寧 (ろうせいねい)呂紀 (ろき)路儼少 (ろげんしょう)魯迅 (ろじん)

買取品目名
中国美術買取 中国古美術品古い時代の美術品や骨董品に高値が付く場合が【書画 陶芸・焼物 茶道具 文房具・書道具 文物品 その他】
書画の買取
掛軸、掛物、絹本、絵画、書、画帳、古文書、古写経、拓本など
陶芸・焼物の買取
龍泉窯、官窯、磁州窯、釣窯、哥窯、徳化窯、汝窯、景徳鎮、 青花、五彩、粉彩、青磁、白磁、辰砂、釉裡紅、七宝、景泰藍など
茶道具 買取
鉄瓶、天目茶碗、煎茶器、急須、白泥、朱泥、紫泥、古錫、茶入、茶托など
文房具・書道具 買取
硯、端渓、古墨、筆、宣紙、硯屏、印材、田黄、白玉、鶏血石など
文物品
堆朱、翡翠、玉、珊瑚、古銅、真鍮、螺鈿、 紫砂、竹彫、仏像、箪笥、如意、紅木、紫檀、花梨、青銅など
その他
絵葉書、中国切手、古家具、古書、古銭、金貨、銀貨 中国酒、マオタイ、鼻煙壷、麻雀牌など
お問い合わせ