1. HOME
  2. 陶芸品買取、陶器買取を強化中!高額買取なら信頼ある【福和堂】

陶芸品買取、陶器買取を強化中!高額買取なら信頼ある【福和堂】

自宅にある陶器を売却したいけど、どこに持っていけばいいか分からない方は是非とも当店「福和堂」へご相談ください。福和堂では、陶器に精通した査定士が丁寧に査定いたします。

 

陶磁器とは

陶磁器とは、陶器と磁器の総称です。また、陶器と磁器の主な違いは素材です。陶器は土物ですが、磁器は石物です。西洋では良質な土が少ない代わりに磁石が多くあったため、磁器製品が多く作られてきました。しかし、日本では良質な土、磁石が多く出土されていたことから、陶器製品、磁器製品共に多く作られており歴史も古くからあります。

 

また、陶磁器は焼物の総称でもあり、釉薬や焼成温度などで大別されます。陶磁器は生産地や用途によって焼き方が異なり、有田焼や益子焼など様々です。

 

福和堂では、国内の陶磁器以外にも西洋のアンティーク磁器製品や中国の唐物陶器なども積極的に高価買取しております。他店で断られた陶磁器製品でも、積極的に買取しておりますので、是非とも福和堂へ買取をご依頼ください。

陶器の歴史

陶器の歴史は古く、遥か昔から世界各国で日常品や鑑賞用として作られてきました。日本では紀元前の時代から陶器が作られてきたと言われており、日本の陶器は世界的に見ても最古の歴史を持っています。

 

そして、日本の陶器は時代と共に進化を遂げてきました。日本独自の技術だけではなく、中国などの諸外国から伝えられた技術を駆使し、進化してきました。

 

例えば、飛鳥時代までは高熱を用いた制作はできなかったのですが、日本に釜がやってきてからは高熱で制作することができるようになりました。そのおかげで、丈夫で破損しにくい陶器を作ることができるようになりました。

 

また、日本では古くから現代まで陶器の生産が行われていますが、中でも陶器の全盛期は室町時代後期から安土桃山時代です。その当時の作品は、職人が工夫を凝らして作られた立派な作品が多くあります。

 

その後、明治維新から近代までに窯元の多くが存続することができなくなりました。そんな時代を生き残った伊賀焼や瀬戸焼、大谷焼などは現在でも存続しており、その作品は国内外問わず高い価値が付くことが多いです。

 

相続等で取得した陶器や陶芸品などの扱いでお困りの皆様は、ぜひ当店にお声がけください。当店では陶芸品全般に精通した専門の鑑定家が査定し、金額を提示し、承諾いただいた上での買取を行っています。

陶器の魅力

陶器は大昔から観賞用の収集品として、そして食器として世界中に存在していました。

日本では紀元前12000年くらいの時期から陶器が重宝されていたとされており、世界で初めて陶器が使用されたのが日本であるという説も有力です。

それから中国などの各国から伝来したノウハウを活かした上で、日本の陶器制作はだんだんと発展していきます。

飛鳥時代には「釜」が日本に到来し、これまでできなかった「高熱を活かした陶器づくり」が行えるようになり、頑丈な陶器が制作されるようになりました。

 

日本の陶器と言えば、益子焼、九谷焼、有田焼などが有名です。

ブランドとしては、香蘭社、ノリタケ、MARUMIなどの知名度が高いと言えるでしょう。いずれのブランドも老舗ならではの技術で、ハイクオリティーな高級食器を生み出し続けています。

国外のブランドとしては、バカラ、マイセン、エルメス、ロイヤルコペンハーゲン、ウェッジウッドなどのものが、日本をはじめ世界各国で愛されています。

 

どのブランドにも収集家がたくさんいて、入手難易度が高い初期作や、限定品、記念品などは、現在でもニーズ・買取価格ともに非常に高いです。

 

このような人気ブランドの陶器・食器を、知人の挙式のお祝い品として贈ったり、自分のために買ったりする方はたくさんいます。もちろん、コレクション感覚で買い集めている人も大勢存在しています。

 

ただ、知名度の低いブランドとなると、陶器の値打ちが見えにくいはずです。

ですがそういったものでも鑑定してみると、意外なほどの高値がつくことがあります。

こういった骨董品全般に関することは、ぜひ「骨董品買取の福和堂」にご相談ください。

 

陶器の買取について

陶器買取

陶器買取

国内の有名な陶器には有田焼や益子焼などが上げられます。また、NARUMIや香蘭社などの食器ブランドで知られているものもあります。これらの有名ブランドが手掛ける陶器は長い間かけて磨き上げた技術の元、作られる高品質な陶器です。

 

また、国内ブランド以外にも海外のロイヤルコペンハーゲンやマイセン、ウェッジウッドなども高品質で日本で人気のブランドです。

 

有名ブランドの品にはコレクターが多くいるため、それらのブランが作る限定商品やアニバーサリー作品などは需要が高く、高い価値が付きます。

 

もちろん、コレクションとして購入する人もいますが、自分で使う用や親へのプレゼントなど、用途は様々です。

 

また、有名ブランド品以外にも高い価値が付いている陶器もあります。そのため、価値があるのかよく分からないといった陶器でも、実は高額な物だったりします。価値があるか分からないけど、ずっとご自宅に保管されている陶器がありましたら、是非とも福和堂に買取をご依頼ください。専門の査定士がきちんと査定いたします。

高価買取

陶器買取を強化中

福和堂では陶器の買取を強化中です。相続で譲り受けた陶器やご自宅にずっと保管されていた陶器など、売却先にお困りでしたら、当店「福和堂」へご相談ください。また、作者が分からない品や付属品が欠けている品も、陶器に精通するプロの査定士がきちんと査定いたします。

 

専門の査定士が誠心誠意、丁寧に査定いたしますので、ご自宅に保管されている陶器がありましたら、是非とも福和堂へお問い合わせください。

福和堂は陶器の買取に特化しています

 

 

「陶器は土物、磁器は石物」とよく表現されます。

 

「見栄えのよさ」で愛されているというのはもちろんのこと、陶器は熱が伝わりにくいため料理や飲料の熱が逃げにくく、それらのものは普段より美味しくなるとされています。

つまり、実用性も高いと言えるのです。

色々な土が素材となっている陶器特有の温かみや柔らかさは何物にも代えがたいのではないでしょうか。

 

ただ、陶器は水を吸いやすいためカビが発生しやすいという弱点があります。

ですが、福和堂であれば状態の悪い陶器の鑑定もいたします。

価値を適切に見抜き、心を込めて買取させていただきます。

他のお店では買取を拒否された陶器でも、福和堂であればお引き受け可能なお品物が豊富にございます。

徳利、ぐい呑み、土瓶、急須、釜、壺、茶碗など、品目は問いません。

 

福和堂は相談のみでも受け付けています

 

陶器を鑑定に出す前に「そもそも値打ちがあるのか」が心配になると思います。

「せっかく相談しても価値がなかったとしたら……」と不安を覚えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

お心当たりのある方は、ぜひ福和堂にお声がけください。

 

「陶器のニセモノ」には見分けるのが非常に難しいものが多く、優れた鑑定士でないと「ニセモノかもしれないから……」と考えて、むやみに買取値段をダウンさせる傾向にあります。

そのため、福和堂は陶器全般に関するお悩みについて、「相談のみ」でも受け付けております。

「一般の方に陶器のことは分からないのが普通であり、とりあえず相談するのがセオリー」とお考えください。

 

 

陶磁器買取の鑑定では主にどこを見るのか?

 

日本の歴史深い瀬戸焼、益子焼、九谷焼、有田焼のほか、国外ブランドのウェッジウッドのクリームウェア、ロイヤルコペンハーゲン、マイセン、さらにはヨーロッパのファイアンスやマヨリカ焼など、ありとあらゆる種類の磁器・陶器の鑑定・買取を行っています。

 

「磁器=硬く薄い焼き物」「陶器(土もの)=重く厚い焼き物」と広く認識されています。

福和堂はニーズの高い国外ブランドや知名度の知名度の高い作家が手掛けたものをメインに、高価買取に努めています。

北大路魯山人」「徳田八十吉」「酒井田柿右衛門」「三輪休雪」などの作品の買取には特に力を入れております。

作家・人間国宝買取にも力を入れております。

高価買取作家一覧

板谷波山 中里太郎右衛門 荒川豊蔵 濱田庄司
井上萬二 酒井田柿右衛門 今泉今右衛門 北大路魯山人
徳田八十吉 井上萬二 藤原 雄 山本陶秀
金重陶陽 加藤孝造 宮川香山 三輪休雪
三輪休和 大樋長左衛門 藤原啓 本阿弥光悦
藤本能道 富本憲吉 田村耕一 加守田章二
安倍安人 三浦小平二 鈴木 蔵 高橋道八
坂高麗左衛門 島岡達三 楠部彌弌 加藤唐九郎
音丸耕堂 川喜田半泥子 清水卯一 永楽善五郎
樂吉左衛門 岡部嶺男 河井寛次郎 近藤悠三
坂倉新兵衛 松井康成 金城次郎 バーナードリーチ
尾形乾山 鈴木蔵 野々村仁清 青木木米
永楽即全 樂吉左衞門

 

近年では陶磁器は「実用品」よりも、「美術品」として扱われ収集される傾向にありますので、これらの陶磁器の鑑定額はかなり高くなることが多いです。

ただ、陶磁器のコンディション(ヒビや欠けの有無など)次第では鑑定額が大幅に下がる可能性があることを予めご了承ください。

 

福和堂のモットーは「次世代に敬称し、我が国の芸術文化のために役立つ」ことです。

卓越した鑑定員が適切に鑑定し、高額買取いたします。

 

大事な陶磁器をコストをかけて処分したり、安価で売却してしまったりする前に、ぜひ福和堂にお見せください。

陶器・漆器の取扱品目

幅広いジャンルに対応、様々なお品物を買い取りしております!

様々な産地の陶器、漆器、贈答品から古い時代ものまで幅広く買い受けます!

有田焼 九谷焼 備前焼 益子焼
瀬戸焼 萩焼 志野焼 美濃焼
伊万里焼 薩摩焼 壺屋焼 高取焼
唐津焼 信楽焼 清水焼 京焼
萬古焼 常滑焼 楽焼 大樋焼
古伊万里 古備前など古陶磁器 中国陶磁器 青磁
白磁 景徳鎮 官窯 龍泉窯
汝窯 徳化窯 哥窯 釣窯
磁州窯 李朝陶磁器 西洋アンティーク陶器
お盆 屠蘇器
重箱 野弁当箱 香炉
輪島塗 会津塗 飛騨春慶塗 琉球漆器
鎌倉彫 村上堆朱彫 京指物 江戸指物
芝山細工 蒔絵 螺鈿 沈金
キンマ/蒟醤 堆朱 堆黒 堆漆

陶器買取でよくある質問

Q、自宅に保管している陶器の中には作家が誰か分からない物もあるのですが買取してもらえるのでしょうか?

  • 福和堂では、陶器に詳しい査定士が在籍しているため、作家が分からない陶器でもきちんと査定いたします。

 

Q、箱がなくなってしまったのですが、どうじたらいいでしょうか?

  • 陶器の買取において箱はとても重要なアイテムですが、箱がなくても問題はありません。箱がなくても、箱と品物が一致しなくてもきちんと査定いたします。

 

Q、欠けていたり割れていたりするのですが買取できますか?

  • 状態がかなり酷い場合は、お断りさせていただく場合がございます。しかし、お品物にもよりますので、まずはお気軽にご相談ください。

陶器・陶芸品といっても様々なものがあります

気に留めていなかった家に眠ったままの着物などが、驚くような値段をつけることが多々あります。もし気になる品があれば是非「福和堂」にご相談ください。

あてはまれば是非ご相談ください

遺品を整理しようと思うが、何から手をつけていいかわからない。

不用品をフリマアプリに出品しようと思うが、手間がかかり面倒だ。

いい品物だけど、ネットアプリだと素人なので価格が安い。

実家を片付けていたら、古くて得体の知れないものが出てきた。

譲り受けた古道具・骨董品に興味がなく、お金に換えたい。

査定無料・出張無料・鑑定無料

陶器・陶芸品買取のお問い合わせ

 

蔵書の整理の際はお声がけ下さい。WEBからのお問合せ・ご相談・お見積りは無料です。メールフォームに写真を添付していただくと大よその査定額をお伝えできます。

買取依頼・ご相談はこちら

買取実績

硯買取
この記事は2019年10月8日に投稿されました

天然竜鳳硯を買取させていただきました【多摩市】「書道具出張買取」

買取品詳細 買取品目 天然竜鳳硯【書道具】 等 ご住所 東京都多摩市 買取方法 出張買取 福和堂から一言 天然竜鳳硯買取の依頼を東京都多摩市にて出張買取でご相談をいただきました。 一か月程前からお声がけをいただいており、 […]
沙孟海買取
この記事は2019年9月5日に投稿されました

沙孟海 水墨紙本 鏡框(書法)をお買い取りしました。【広島】「宅配買取」

中国美術品の価格が下がり始めているので、売り時だと思い整理をしたくお声がけいただけたとの事でした。 [沙孟海 水墨紙本 鏡框(書法)・中国美術品の買取] です。110万円とお喜びいただける査定金額をご提示する事ができました。 その他にも沢山の中国美術品を買取させていただきました。
この記事は2019年8月28日に投稿されました

A級四尺二層玉版箋など、最高級の宣紙・玉版箋をお買い取りしました。【愛知県名古屋市】「半紙宅配買取」

A級四尺二層玉版箋 書道具の売却理由豊富なコレクションを生前に一度整理したいとのお客様のご意向があったため。とても丁寧な梱包で発送していただき、素晴らしいコレクションを数多く買い取らせていただきました。お売りいただいたお客様には感謝申し上げます。またなにかございましたら、お気軽にお声がけいただければと思います。
中国美術買取
この記事は2019年8月5日に投稿されました

中国美術品の買取をさせていただきました【埼玉県川口市】「中国美術品出張買取」

埼玉県の川口市のお客様から中国美術品の買取でお声がけをいただきました。何度もお声がけいただいているお得意様です。今回も中国美術品のコレクションの売却でお声がけいただきました。中国美術品【出張買取】のご依頼です。青花、硯、掛け軸等の買取のご依頼をいただけました。
書道具買取実績
この記事は2019年7月4日に投稿されました

硯 墨 印材等を買取させていただきました【静岡県】「書道具宅配買取」

書道具の売却理由引っ越しを控えており、家の中を見直し、私は使わないけれど、どなたかのお役に立てればと思い、ご連絡をさせて頂きました。また、実は、現在も書道をしているのですが、なかなか時間が取れず、硯、印材を使いこなせていない状況でございます。

陶芸品・陶器出張買取の流れ

内容をお知らせください。丁寧な査定・買取をご提案をいたします。

お電話または、申込みフォームからお申込み下さい。その際に、お売りいただくお品の内容や量など詳細をお聞かせ下さい。

ご都合の良い出張買取日程のお伺い日時を決めさせていただきます。当日ご希望で都合がついた場合は、即日出張買取いたします。

 

お約束の日にお品物がある先へお伺いして、査定金額をご提示いたします。買取価格にご納得いただけましたらその場で買取いたします。

出張買取について

陶器・陶芸品宅配買取の流れ

内容をお知らせください。丁寧な査定・買取をご提案をいたします。

お電話または、申込みフォームまたはLINEからお申込み下さい。その際に、お売りいただくお品の内容や量など詳細をお聞かせ下さい。
見積金額にご納得いただき、もし当店にお売りいただける場合は、その旨ご連絡いただければ今後の流れについてお知らせします。手続きに沿ってお品物を着払いにてお送り頂きます。

 

お品物が届きましたら、本査定をおこない事前にお知らせした査定金額と確認をさせていただきます。査定金額にご納得いただけましたら、ご指定の口座にお振込みをさせていただきます。

宅配買取について

買取品目名
陶芸品買取、陶器買取を強化中!高額買取なら信頼ある【福和堂】
陶器
伊万里焼・有田焼 、波佐見焼 、九谷焼 、益子焼 、信楽焼、備前焼 、萩焼 、小石原焼 、美濃焼 、常滑焼 、砥部焼 、笠間焼 、唐津焼 、薩摩焼 、伊賀焼、三川内焼、上野焼 、大谷焼 、大堀相馬焼 、壺屋焼、会津本郷焼、小代焼 、越前焼 、赤津焼 、丹波立杭焼 、四日市萬古焼 、出石焼 、京焼・清水焼 、石見焼 、天草陶磁器、瀬戸染付焼 、など
伝統的工芸品
西陣織、結城紬、久留米絣、加賀友禅、京友禅、東京染小紋、京くみひも、伊賀くみひも、京繍、輪島塗、鎌倉彫、津軽塗、箱根寄木細工、大館曲げわっぱ、仙台箪笥、南部鉄器、高岡銅器、山形鋳物、大阪仏壇、彦根仏壇、川辺仏壇、美濃和紙、越前和紙、土佐和紙、熊野筆、雄勝硯、赤間硯、真壁石燈籠、岡崎石工品、京石工芸品、 甲州水晶貴石細工、若狭めのう細工、博多人形、京人形、岩槻人形、江戸切子、甲州印伝、京扇子、 金沢箔、伊勢形紙、庄川挽物木地、など
お問い合わせ