1. HOME
  2. コンテンツ
  3. 硯の処分方法について「処分するなら福和堂へ買取のご検討を」

硯の処分方法について「処分するなら福和堂へ買取のご検討を」

硯「書道具」

今はシャープペンシルやボールペン、筆ペンといったものもあり、わざわざ墨をすって文字を書くという方はあまりいないかもしれません。しかしながら、学校では今でも習字セットを使いますし、形見分けなどで古い硯をもらうこともあるかもしれません。手元にあると感慨深く感じられるものの、いざ処分するとなるとその処分方法で頭を抱えることになるという方も少なくありません。ここでは、硯の処分方法についてご紹介していきたいと思います。

 

硯の処分方法とは?

たまに不用になった習字セットなどをそのままボンと燃えるゴミの袋の中に入れていたり、ひどい場合にはごみ袋にも入れずにゴミ捨て場に投げてあったりすることがあります。いらなくなったからそのまま丸ごと捨てたくなってしまう気持ちはわかるのですが、習字セットの中には思っている以上にいろいろなものが詰め込まれているものです。その中には燃えるものもあれば、燃えないものもあります。

ごみ集積所

習字セットの大半が燃えるゴミなのですが、硯は燃えないゴミになります。天然石の硯であれば言うまでもなく燃えないゴミです。ただ、硯でもプラスチックやセラミックでできたものもあります。こちらに関しても燃えないゴミになります。プラスチックに関してはプラスチックごみになります。もちろん、習字セットの硯に限らず、硯はこういった形で処分していくことになります。

 

実はゴミとして処分する以外の方法がある!

先ではあくまでもゴミとして処分する場合の話をしたのですが、硯にはごみとして処分する以外の方法があります。それは買取です。「硯なんて買い取ってもらえるの?」と思う方も多いでしょう。もちろん、学校の習字セットの硯だとそこまでの価値は出ないのですが、それ以外の硯であれば思っている以上の金額で買取をしてもらえる可能性があります。

もともと硯というのは、中国では紙・筆・墨とともに文房四宝のひとつとされているのです。言ってしまえば、お宝なのです。硯や硯に付随する道具を収める箱は硯箱と呼ばれ、この硯箱に関しても優れた工芸品が数多くあります。それだけの工芸品に入れられる硯なのですから、その価値というのは思っている以上に高いのです。お手入れをすれば半永久的に使えるものですし、何よりも作るのには大変な手間がかかります。価値が出てくるのもある意味では当たり前といえるでしょう。だからこそ、ゴミとして処分してしまうくらいなら、一度買取してもらえるか確認しておきましょう。その際には、是非福和堂にお声かけいただければと思います。

注目度が高まっている今が狙い目

なぜ今このタイミングで硯についてお話しているのが疑問に思っている方もいるでしょう。実は、今硯への注目度が高まっているのです。テレビをリアルタイムで見ていたという方もいるかもしれませんが、グレイジージャーニーや情熱大陸には硯を作る製硯師の方が出演しています。製硯師の方はテレビ出演だけではなく、実際に硯で墨をすって文字を書く楽しさを伝える活動も積極的におこなっています。

こういったこともあり、硯への注目度というのは徐々にアップしているのです。実際に硯というのは、奥深いものです。天然石でできている硯ですが、天然石であれば何でもいいというわけではありません。きちんと墨がすれるような天然石でなければいけませんし、それを吟味した上で確実に硯として仕上げていかなければいけないのです。硯というと天然石を削るだけというイメージがあるかもしれませんが、削るのがとにかく大変なのです。特に、滑らかなカーブになっているところを削るのが大変だと言われています。実際に、墨をする際の要となる部分です。

さらに、硯と一口に言っても実にいろいろなものがあります。丸い形のものもあれば、四角い形のものもありますし、天然石の形をそのまま残しているようなものもあります。その周りに施されている装飾も違います。硯として使うのがもったいないほどの美術品もあるのです。

価値のある硯をゴミとして捨ててしまうのはもったいないことです。注目されている今だからこそ、硯の処分を考えているのであればその価値のわかるところできちんと見てもらいましょう。

最後に

硯の処分方法について「処分するなら福和堂へ買取のご検討を」」をご紹介しました。

家の中に眠っている、ガラクタだと思っていたものが、実は高値の付く書道具かもしれません。

心当たりがありましたら、一度は鑑定士に見てもらうことをおすすめします。

「福和堂」では、経験豊富な鑑定士がお客様の骨董品をはじめ、茶道具買取や美術品など、さまざまな物品を査定いたします。ぜひご相談ください。

書道具セットの買取 福和堂のサービス&コンテンツ

福和堂では書道具買取の他にも磁器、古伊万里、骨董品、美術品、茶道具、銀製品、食器、古書、古道具、絵画、民芸品、花器、時計、贈答品、雑貨などの買取にも力を入れております。家の中に眠っている、ガラクタだと思っていたもの整理をお考えの方がいましたら、ぜひ「骨董品買取の福和堂」にお任せ下さい。

お問い合わせ

 

蔵書の整理の際はお声がけ下さい。WEBからのお問合せ・ご相談・お見積りは無料です。メールフォームに写真を添付していただくと大よその査定額をお伝えできます。

買取依頼・ご相談はこちら

 

書道具出張買取について

内容をお知らせください。丁寧な査定・買取をご提案をいたします。

お電話または、申込みフォームからお申込み下さい。その際に、お売りいただくお品の内容や量など詳細をお聞かせ下さい。

ご都合の良い出張買取日程のお伺い日時を決めさせていただきます。当日ご希望で都合がついた場合は、即日出張買取いたします。

 

お約束の日にお品物がある先へお伺いして、査定金額をご提示いたします。買取価格にご納得いただけましたらその場で買取いたします。

出張買取について

書道具宅配買取について

内容をお知らせください。丁寧な査定・買取をご提案をいたします。

お電話または、申込みフォームまたはLINEからお申込み下さい。その際に、お売りいただくお品の内容や量など詳細をお聞かせ下さい。
見積金額にご納得いただき、もし当店にお売りいただける場合は、その旨ご連絡いただければ今後の流れについてお知らせします。手続きに沿ってお品物を着払いにてお送り頂きます。

 

お品物が届きましたら、本査定をおこない事前にお知らせした査定金額と確認をさせていただきます。査定金額にご納得いただけましたら、ご指定の口座にお振込みをさせていただきます。

宅配買取について

 

関連記事

買取実績

茶道具買取

掛け軸買取

書道具買取

着物買取

中国美術買取

刀剣買取

お酒買取

LINEでご相談【福和堂】

Add friend

その際・お名前・ご住所・電話番号をお願い致します。

注目お買取品目