1. HOME
  2. ブログ
  3. 遺品整理で見つかった来歴の分からない仏具・仏像に値段は売却できる?

遺品整理で見つかった来歴の分からない仏具・仏像に値段は売却できる?

遺品整理において、仏具や仏像を故人の形見として渡される場合があります。

そういったものを保管するのが難しいのであれば、買取専門店を利用することをおすすめします。きちんと保存してくれるコレクターの元に品物が渡りますよ。

 

 

遺品整理で見つかった来歴の分からない仏具・仏像に値段は売却できる?

 

  • 譲られたものなので来歴不明

  • メモ書きや箱がないのでどのようなものなのか不明

 

特に形見分けや遺品整理を通して手にした仏具・仏像については、

このような状況になる場合が多いです。

 

「来歴が分からないのだから売ることはできない」と感じるかもしれませんが、査定能力が高い買取専門店に相談すれば、問題なく買い取ってもらうことが叶います。

 

 

骨董買取店であれば仏具も仏像も鑑定できる

 

色々な骨董品の鑑定を行ってきたプロの鑑定士であれば、来歴が全く分からなかったり共箱がなかったりするものでも、適切に鑑定してくれます。

 

仏像の素材は、金銅仏、乾漆造、塑造、石造、木造など色々あります。

 

日本国内で考えると木造の仏像が一番多いですが、

その中にも

 

木彫………乾漆を併用しているものも少なくない

寄木造……複数の木材から組み立てる

一木造……単独の木材から仏像を彫っていく

 

など、色々な技法が存在しています。

 

さらに、装飾技法としても、

 

  • 玉眼

  • 細金(ほそがね)/切金(きりがね)

 

など、複数の種類があります。

 

仏の眼を水晶をはめることで表現する技法のことを玉眼。

白金、細い針金上の金、金箔などで模様を入れる技法のことを切金と言います。

特に装飾に重きが置かれた仏像の場合は、素材や緻密性によって値打ちが左右されます。

 

それゆえ、鑑定においては、

 

  • 制作された時期
  • 使用されている素材
  • 仏像のタイプ

 

などを色々な角度から確認していく必要があります。

そのため、専門性の低いリサイクル店などでは、きちんとした査定が行われない可能性が高いので気を付けましょう。

 

どのような場合にリサイクル店を利用すべきなのか?

リサイクル店を使うのであれば、仏具・仏像を含めて故人の遺品を一度に大量に鑑定・買取してもらうようにしましょう。

 

それゆえ、

 

  • 家具や骨董品はコンディションや年代だけを見る

  • 雑貨に関しては「段ボール1箱で○円」

 

など非常に大雑把に査定されることになります。

もちろん価値の高い仏具が混ざっていたとしても、それを適切な値段で買い取ってもらえることはまずありません。

 

ただ、

 

  • 引越しなどで色々な品物を一気に売却したいとき

  • 手間と時間をかけずにたくさんの品物を売却したいとき

  • 雑貨、電化製品、家具など、専門分野ごとの買取専門ショップを回る余裕がない場合

 

などであればリサイクル店が役立つかもしれません。

しかし、仏具や仏像など「価値が非常に高いかもしれないもの」「大事なもの」を売却するために利用するのはおすすめできません。

 

 

遺品整理の仏具・仏像の鑑定金額の目安は?

 

仏具や仏像はリサイクル店にまとめて売却するよりも、骨董品専門店で一つ一つ鑑定してもらった方が高値で売りやすくなります。

 

どの宗派でも仏像の鑑定額は高くなりやすい

 

仏像には主に

 

  • 天部

  • 明王

  • 菩薩

  • 如来

 

の4種類があります。

 

さらに、

 

如来像:阿弥陀如来像、薬師如来像、釈迦如来像、大日如来像

菩薩像:弥勒菩薩像、文珠菩薩像、観音菩薩像

 

などがあり、

 

明王:孔雀明王像、不動明王像

 

などが存在します。

ちなみに、明王は密教信仰ならではの仏像です。

 

 

そして、天部は仏教に古代インドの宗教が導入されたものであり、釈迦の従者や守護神など色々な姿をしています。

主な天部としては

 

天部:吉祥天、八部衆(釈迦の従者)、四天王像

 

などが存在します。守護神の中にはヒンドゥー教徒由来のものもありますが、どの宗派であっても鑑定にはほぼ関係してきません。

 

 

さて、日本の仏教には以下の18の宗派があります(十八宗)。

日本の仏教には以下の18の宗派

修験宗、真宗、普化宗、曹洞宗、臨済宗、融通念仏宗、成実宗、倶舎宗、律宗、法相宗、三論宗、時宗、黄檗宗、日蓮宗、浄土宗、真言宗、天台宗、華厳宗

 

「この仏像がどの宗派のものであるか」という事は、鑑定する際にはほとんど重視されません。

 

仏具の鑑定額は素材によって変わる

 

仏具には、数珠、お鈴、仏画、木魚、灯篭、経典、香炉、燭台、厨子などのものがあります。

これらの鑑定額は「素材」によるところが大きいです。

 

  • 天然石の数珠

  • 菩提樹や黒檀の数珠

  • 銀の香炉やお鈴

 

など、審査金額は素材次第です。

そして、鑑定額に宗派はほぼ関係してきません。仏像と一緒ですね。

 

 

遺品整理で譲ってもらった仏具や仏像を買取に出しても良いのか

 

「形見分けや遺品整理で手にした仏具や仏像なのに、買取に出してもいいのだろうか……」と感じるかもしれません。しかし、近年では「買取に出してきちんと管理してくれる人のところへ届けることも供養」と考えるのが普通になってきています。

 

骨董品ファンや仏具・仏像の収集家は多い

 

骨董品好きの間でも仏具や仏像は人気ですし、収集家もたくさんいます。

そのため「売りたいのに売れない」という状況にはまずなりません。

 

  • 値打ちが分からないため管理がずさんになっている

  • 家のどこかに置いたまま思い出さない

  • どんどん状態が悪くなっていくばかり

 

などでは故人も浮かばれませんので、適切に取り扱ってくれる人に譲った方が供養になると言えます。

 

  • 誰かに譲りたいが知人に候補がいない

  • 保管しておくスペースがない

  • 大事に扱ってくれる人に譲りたい

 

などとお考えの方は、まずはプロの鑑定師が在籍している買取ショップに査定をしてもらいましょう。鑑定額に納得した上で売却すれば、胸のつかえがスッと取れるのではないでしょうか。

最後に

「遺品整理で見つかった来歴の分からない仏具・仏像に値段は売却できる?」をご紹介しました。

家の中に眠っている、ガラクタだと思っていたものが、実は高値の付く貴重な骨董品かもしれません。

心当たりがありましたら、一度は鑑定士に見てもらうことをおすすめします。

福和堂」では、経験豊富な鑑定士がお客様の骨董品をはじめ、茶道具や美術品など、さまざまな物品を査定いたします。ぜひご相談ください。

骨董美術品の買取 福和堂のサービス&コンテンツ

福和堂では骨董品、美術品、書道具、茶道具、銀製品、食器、古書、古道具、絵画、民芸品、書道具、花器、時計、贈答品、雑貨などの買取にも力を入れております。家の中に眠っている、ガラクタだと思っていたもの遺品整理をお考えの方がいましたら、ぜひ「骨董美術品買取の福和堂」にお任せ下さい。

お問い合わせ

 

蔵書の整理の際はお声がけ下さい。WEBからのお問合せ・ご相談・お見積りは無料です。メールフォームに写真を添付していただくと大よその査定額をお伝えできます。

買取依頼・ご相談はこちら

遺品整理出張買取強化エリア

東京都

あ行

昭島市 あきる野市 足立区 荒川区 板橋区 稲城市 江戸川区 青梅市 大田区 奥多摩町

か行

葛飾区 北区 清瀬市 国立市 江東区 小金井市 国分寺市 小平市 狛江市

さ行

品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 世田谷区

た行

台東区 多摩市 立川市 中央区 調布市 千代田区 豊島区

な行

中野区 西東京市 練馬区

は行

八王子市 羽村市 東久留米市 東村山市 東大和市 日野市 日の出町 檜原村 福生市 府中市 文京区

ま行

町田市 瑞穂町 三鷹市 港区 武蔵野市 武蔵村山市 目黒区

埼玉県

あ行

上尾市 朝霞市 伊奈町 入間市 小鹿野町 小川町 桶川市 越生町

か行

春日部市 加須市 神川町 上里町 川口市 川越市 川島町 北本市 行田市 久喜市 熊谷市 鴻巣市 越谷市

さ行

さいたま市 さいたま市岩槻区 さいたま市浦和区 さいたま市大宮区 さいたま市北区 さいたま市桜区 さいたま市中央区 さいたま市西区 さいたま市緑区 さいたま市南区 さいたま市見沼区 坂戸市 幸手市 狭山市 志木市 白岡市 杉戸町 草加市

た行

秩父市 鶴ヶ島市 ときがわ町 所沢市 戸田市

な行

長瀞町 滑川町 新座市

は行

蓮田市 鳩山町 羽生市 飯能市 東秩父村 東松山市 日高市 深谷市 富士見市 ふじみ野市 本庄市

ま行

松伏町 三郷市 美里町 皆野町 宮代町 三芳町 毛呂山町

や行

八潮市 横瀬町 吉川市 吉見町 寄居町

ら行

嵐山町

わ行

和光市 蕨市

関連記事