1. HOME
  2. ブログ
  3. 2019年は引越しの難易度が高い?スムーズに引越しするために気を付けたい3つのこと

2019年は引越しの難易度が高い?スムーズに引越しするために気を付けたい3つのこと

引越難民

そろそろ年度が変わりますね。就職、転勤、進学などがありますから3~4月にかけて引越しする方が非常に多くなります。

 

これに関して、最近少し不安になってしまうようなある「説」が囁かれています。

それは、

 

 

2019年は引越しの難易度が高くなる!

 

 

というものです。

 

実際、テレビのニュースでも盛んに言われていますので「説」に留まらず、本当にそうなってしまう可能性が高いと考えておくことをおすすめします。

 

「引越しの難易度が高い」とは、つまり、

「引越ししたくてもしにくい」という意味です。

 

「しにくい」を超えて、「引越ししたくてもできない」人のことを、

本記事では「引越し難民」と呼ぶことにします。

(本記事以外でも使われている言葉ですけどね)

 

 

では、今年引越し難民にならないためにはどうすればいいのでしょうか。

気を付けるべきことを3つ挙げていきます。

 

 

引越し難民にならないための秘訣3選

 

 

「まだまだ引越しまで時間がある」というのであれば話は簡単です。

可能な限り早めに引越しのプランを練って、1日でも早く引越し会社の予約を入れてください。

 

ただ、本記事をご覧になっている方のほとんどは

「もうそんなに時間がないんだよ!」という状況の人なのだと思います。

 

 

「もっと早く行動すればよかった……」と嘆いていても始まりません。

気持ちを切り替えて、これからお伝えしていく方法を実践してくださいね。

 

 

1:引越し会社にどんどん見積り依頼を出す

 

それがどのタイミングであろうが「引越し会社の確保」さえできれば、引越し難民になることはありませんよね。

 

一般的には引越し会社に電話などをして依頼・交渉をするでしょう。

しかし、これではどんどん時間を消費してしまいますよね。

それに「引越しのピーク」に電話をするわけですから、断られる可能性がかなり高いです。

 

 

もっといい方法があります!

 

 

「一括引越し見積もりサービス」を使いましょう。

これは現在、トータル利用回数が2000万回を突破していると言われている超大人気のサービスです。

 

実際、私も以下のサイトを利用した経験があります。

 

国内トップクラスの見積もりサイト↓



こちらのサイトであれば「引越し会社を条件指定して探す」ということが可能です。

サラッと言っていますが、このシステムが完備されているサイトは他にはほとんどありません。



地域密着型の信頼感のある引越し会社から、大手の有名な引越し会社など、多種多様な引越し会社から見積もりを出してもらうことが叶います。

 

つまり「可能性のある引越し会社を手当たり次第に!」ということが、とっても楽に行えるというわけですね。手当たり次第なら、いくら3月~4月でも最低でも1業者は確保できるはずです!

 

まずは、試してみましょう!

 

 

2:「セルフ引越し」をする!

 

自力で引越しを済ませてしまうという手もあります。

当然、大きな家具があったり、荷物がたくさんあったりすると難しいですけどね。

以前、業者を頼らずに引越しをおこなった経験がある方も多くおられるのではないでしょうか。

友達にもサポートしてもらいましたって方も^^

 

まずは、友達の自動車とご自身の自動車に、荷物入りの段ボールを分けて載せて……。

一人大きなトラックを持っている友達がいるので、そのトラックで普通の車には載らないサイズの荷物を運搬してもらって。

 

 

しかし素人の方が、ご自力で引越しするとなると、それなりの危険も伴います。

 

食器が何枚か割れていたり、DVDのケースもいくつか潰れていたなんてことも。

あと、単純にかなり疲れたなんてこともよく伺います。(-_-)

 

でも、自力で引越しできたのお金はほとんどかかりませんでした。

(お手伝いいただいた場合は、友人にお礼としてお食事などのお礼を忘れないように)

 

 

「トラックがある友達なんていない……」「そもそも気軽に頼れるような友達がいない……」という方もいるかもしれません。

 

ですが、このサービスを利用すれば「トラック」や「人員」を確保することができます。

 

 

スムーズで安い荷物配送の




「赤帽」という引越し業者がありますが、上記はそのインターネットバージョンといったところです(赤帽とハコベルは無関係です)。

 

 

ただし!

 

ハコベルはあくまで「荷物の宅配」を行うだけですので覚えておきましょう。

「引越し業者」のようなサービスはしてくれません。

まあ、だからこそ安いんですけどね。

 

 

「荷物は段ボールだけで、大きな荷物はない」という場合は、

このハコベルが本当にピッタリだと思います。

 

また、それほど知名度は高くありませんが、

いずれ超有名になるのではないかと個人的に予想しています。

 

 

3:引越しの荷物をできるだけ少なくする

 

そもそもなぜ引越し会社を頼るのでしょうか。

「荷物がたくさんあって、自力では扱いきれない」からですよね。

したがって、荷物をできるだけ少なくするのが有効です。

「不用品買取業者」や「リサイクル店」にいらないものを売却すればそれができます!

 

この方法には利点もあります。

 

それは「思っていたよりも高い金額で売却できた!」というケースが少なくないということ。

 

それだけで引越し代が賄える場合もあります(^^)

 

 

こちらでは、審査・買取を無料で行ってくれます。

しかも、出張審査もタダで引き受けてくれます!

 

福和堂

 

私もこの業者に何回かモノを売却したことがあり、信頼しています。

 

裏ワザ)引越しのタイミングを変える

 

最後に裏ワザを紹介しておきます。

 

 

「たくさんの人が引越しをする時期!→引越し会社も余裕がなくなる→需要と供給のバランスにより引越し代金が非常に高くなる」

 

という流れがありますよね。

 

 

そのため「引越しのタイミングをズラしましょう!」という注意喚起が出ています。

↓は全日本トラック協会からです(原文のままではなく、私が分かりやすく言い換えています)。

 

 

 

3月~4月は引越し依頼が多くなります。3月半ば~4月上旬までは特に多いです。

しかも近年引越し企業が減っています。それゆえ、ピークの時期に依頼しても断られてしまうかもしれません。

そのため「全日本トラック協会 引越部会」が、「今年の春の引越しピークシーズンにおける混雑予想表」を作りました。

これをチェックしながら、早めに予約することをおすすめします。

また、可能であれば混雑時を避けていただけると幸いです。

 

 

 

つまり、これってもう「日本全体の課題」だと言えるんですよね。

このような事情がありますから、多くの引越し業者が「ピーク時は引越し料金を高くします」と述べています(商売ですからそれを非難するわけにもいきません)。

 

現状は「+20パーセント」程度となっていますが、今後さらに引越し料金がアップしていく可能性が非常に高いです。

 

 

「ピークの中のピーク」とも言うべき時期は3月15日~4月15日くらいまでです。

「どうしてもそのタイミングに引越ししなければならない」という方もいるでしょうが、可能であればこの1カ月間は避けるのが無難です。

一気に予約が取りやすくなるでしょう。

 

 

本当に3月半ば~4月半ばでないとダメなのか?

時期をズラせば多少安くなるかもしれない

社会問題だし協力できないかな……

 

といったことも加味して、今一度考えてみることをおすすめします。

 

 

まとめ

 

冒頭で「引越し難民なんて大げさな……」と感じた方もいるかもしれませんが、実は「日本全体の問題」になっていることがお分かり頂けたのではないでしょうか。

 

今回はその引越し難民にならないための手段を3つ挙げてみました。

 

引越し会社にどんどん見積り依頼を出す!

セルフ引越しをする!

引越しの荷物をできるだけ少なくする

 

 

ラストに、私も実践したことのある「ピーク時でも必ず引越しできるベストな手順」をお伝えしておきます!

 

ピーク時でも必ず引越しできるベストな手順

 

1:いらないものをできるだけ売る(引越し資金ゲット)

2:荷物を小さくしてハコベルを利用する

3:新居で改めて必要なものを購入する

 

 

引越し業者を利用していません。

これなら、マイペースで引越しを済ませることができます!

 

一見大変そうに思えるかもしれませんが、

一人暮らしの方であれば無理なくこなせるはずですので、ぜひ試してみてくださいね。

 

もちろんお友達に手伝ってもらうのも良いでしょう♪

最後に

「引越しの難易度が高い?スムーズに引越しするために気を付けたい3つのこと」をご紹介しました。

家の中に眠っている、ガラクタだと思っていたものが、実は高値の付く貴重な掛け軸かもしれません。

心当たりがありましたら、一度は鑑定士に見てもらうことをおすすめします。

福和堂」では、経験豊富な鑑定士がお客様の骨董品をはじめ、掛け軸や美術品など、さまざまな物品を査定いたします。ぜひご相談ください。

骨董美術品の買取 福和堂のサービス&コンテンツ

福和堂では掛け軸、骨董品、美術品、書道具、茶道具、銀製品、食器、古書、古道具、絵画、民芸品、書道具、花器、時計、贈答品、雑貨などの買取にも力を入れております。家の中に眠っている、ガラクタだと思っていたもの整理をお考えの方がいましたら、ぜひ「骨董美術品買取の福和堂」にお任せ下さい。

お問い合わせ

 

蔵書の整理の際はお声がけ下さい。WEBからのお問合せ・ご相談・お見積りは無料です。メールフォームに写真を添付していただくと大よその査定額をお伝えできます。

買取依頼・ご相談はこちら

関連記事